who

miyuu nakamura
代表スタイリスト

全てはアンティーク着物から始まりました。アンティークの独特な色合い、模様に魅せられ着物業界へ。そこでお客様に着付けをし始める。

退職後、ブライダル業界へ。着付けをしながら花嫁ヘアメイクも開始。数々の式場で花嫁のヘアメイクを担当する。

同時に、成人式、七五三、男性ヘアメイクの経験も多数積む。着物、着付け、ヘアメイク、トータルで表現出来るようになった事がとても喜びです。

女性も男性もヘアメイクして身なりを整えると、気分が上がり頑張ろうという気持ちになります♪その笑顔を引き出す為に日々奮闘中です。

20代の頃、グラスペイントというグラスに透明な絵の具で絵付けする技法を学びました。その時の色合い、質感、透明感、そしてアンティーク着物の色彩、過去の経験が、今のヘアメイクにとても影響しています。気分が上がるヘアメイク、してみませんか?